ADDIXの強み

お客様のデジタルビジネスを
様々なスタイルでサポート

デジタルシフトにより、企業が一つの製品・サービスにとどまらず、業界の壁を超え、多様な価値を創り出し、提供することが可能となるデジタルビジネスが生まれてきています。これはチャンスでもある一方で、今までにない競争相手の出現を伴い、企業が持続的な競争優位を維持するのが困難になるリスクも孕んでいます。このような状況において、ADDIXはデジタルの知見提供はもちろんのこと、新たな価値を提供するビジネスモデルの共創までお客様の課題に合わせ、解決のサポートを図っていきます。

ADDIXの強み1

デジタルによる定常業務支援から
データを活用する新ビジネス創出まで

動物も企業も環境の変化に適応して進化できなければ絶滅してしまいます。Enjoya Digital Co-evolution」をミッションに掲げるADDIXは、お客様と共に課題と向き合い、デジタルシフトの知見や最先端のテクノロジーと蓄積してきたデータを企業のリソースと組み合わせて、既存サービスや事業の改善から、お客様のビジネスモデルのイノベーションとも言えるデジタルビジネスの創出に貢献します。

“Data as a Business”の考え方で
お客様のビジネスをアップデート

デジタルシフトで、実社会での企業や人の活動を実データとして収集・蓄積することが可能に。一方で、そのデータも、手を何も加えなければ、ただの数字の羅列に過ぎないため価値はなく、データに文脈を乗せることで初めて「材」から「財」となります。ADDIXは、お客様と共にデータを「財」に変え、そのデータを用いた新しいビジネスモデルを創出させる“Data as a Business”の考え方でデジタルビジネスを推進させていきます。

ADDIXの強み2

デジタルシフト・デジタルビジネスの支援が
“一気通貫”で可能

ADDIXはお客様がデジタルシフトやデジタルビジネスを進める際、現状分析、構想策定から開発・実行、運用・改善そして内製化支援までの“一気通貫”での支援をスコープとしています。お客様のデジタル部署設立支援からスタートしたADDIXは実行力が基盤となっており、内製化から逆算して、上流の構想策定を行えることが強みです。

ADDIXの強み3

業界専任担当と
デジタルプロフェッショナルの
両輪でプロジェクトを推進

ADDIXでは、業界毎の専任担当がプロジェクトをマネジメントし、お客様と共にプロジェクトを実行します。また、幅広いデジタル領域においては、各課題におけるプロフェッショナルをアサインし、最適なチームづくりが重要視されます。さまざまなプロジェクトへの参画経験を持つデジタルのプロフェッショナル×業界専任担当とで、業界の枠を超えた共進化を促進します。