【ADDIX】中部電力新規プロジェクトにおけるデジタルイノベーションを実現。

  • #Digital Produce

ADDIX、中部電力新規プロジェクトにおけるデジタルイノベーションを実現。
新サービス「ソトエネ」による新たな顧客体験の創出の開発・支援を実施。

株式会社ADDIX(所在地:東京都港区、代表取締役:酒井大輔 以下、ADDIX)は、中部電力株式会社(本店:愛知県名古屋市、代表取締役社長:勝野哲 以下、中部電力)の新規プロジェクトにおいて顧客体験価値を高めるデジタルイノベーションを実現いたしました。

具体的には、7月1日より開始した中部電力の家庭向けWEBサービス「カテエネ」の新サービス「ソトエネ(https://sotoene.chuden.jp/)」における、新規プロジェクトの企画開発・支援となります。ソトエネはユーザー参加型のデマンドレスポンス(※)サービスです。ADDIXは、ソトエネプロジェクト成功に向けて、デジタルスタンプラリーをコアにしたデジタルマーケティングソリューションを構築。ユーザーに新たな体験価値を提供するだけでなく、地域経済の活性化、さらには消費電力抑制による省エネ活動など、社会的な課題に対しても複合的なソリューションを一元的に提供しています。

▼会員参加型で省エネ実現。「デジタルスタンプ」を活用したマーケティングソリューション。
中部電力の新サービス「ソトエネ」は、電力需要が高まる時期や時間帯等に、中部電力と提携する中部エリアの店舗や自治体の施設に出かけたカテエネ会員の皆様にカテエネポイント等をプレゼントする、参加型のデマンドレスポンスサービスです。

ADDIXでは、「ソトエネ」におけるサービスデザインに関して、企画・開発・支援を総合的に行いました。「ソトエネ」のWEBサービス上では、カテエネ会員の皆様自身に電気ご使用量削減の取り組みを参加型で行っていただく企画を設計。またデマンドレスポンスのコアとして、注目のデジタルソリューションツールである「デジタルスタンプ(以下、カテエネスタンプ)」を提供いたしました。カテエネスタンプを介して、中部電力と中部エリアの店舗や自治体とのネットワークを構築。カテエネ会員の皆様に、お得に、楽しく外出していただける仕組みをご提供しています。

リアルな店舗でのカテエネスタンプの体験を通して、お得なカテエネポイントが還元され、電気ご使用量の削減にも楽しく参加できるという顧客体験のトランスフォーメーションを実現しました。

ADDIXは、引き続き優れた顧客体験価値を構築し、中部電力の新たな企業ブランディングをサポートしてまいります。

 

※デマンドレスポンス・・・電力需要が高まる時間帯に、使用電力量を抑えていただいたお客さまにインセンティブを設けることで、電力消費の抑制を促す仕組み。
 
※「ソトエネ」のサービス概要・詳細は、中部電力HPよりご確認ください。
▽サービス詳細
http://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/pub_release/press/__icsFiles/afieldfile/2017/06/13/0614001.pdf
▽サービス概要
http://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/pub_release/press/__icsFiles/afieldfile/2017/06/13/170614.pdf

 

■中部電力会員向けサービス「ソトエネ」
https://sotoene.chuden.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ】
■中部電力「ソトエネ」プロジェクトに関するお問い合わせ
株式会社ADDIX 栗山直大・中澤有剛
Mail:info@addix.co.jp
TEL:03-6427-7621

■ADDIXに関するお問い合わせ
株式会社ADDIX きっかけ推進室 広報:東度(とうど)亜衣
Mail:info@addix.co.jp
TEL:03-6427-7621